スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kmeaw's 3.55 CFW 導入検証

過去記事でも紹介しましたが、OFW3.55に戻しgeohot's CFWを導入後、kmeaw's 3.55 CFWを導入して色々試した結果で、今回は完全にオフラインでの作業で紹介します。
最後の方には、Debianの起動も紹介してます。



<準備するもの>
kmeaw's 3.55 CFW → コチラ
LV2 Patcher v9 → コチラ
Multiman-v1.16.00 → コチラ



一度 kmeaw's CFW 導入していたので、過去記事:Waninkoko CFWをOFW3.55に戻してみるで公式FWに戻した後、PS3本体の初期化も行ないました。
特に必ず初期化しなければならないと言う訳ではありません。
20110215-00000IMG_0355.jpg 20110215-00000IMG_0356.jpg 20110215-00000IMG_0357.jpg
初期化後、geohot's CFWを導入した後からの手順を紹介します。

PS3がインターネット接続が無効なのを確認します。
20110215-00027IMG_0378.jpg



<kmeaw's 3.55 CFWを導入>
1、PS3_355_KMEAW_CFW.RAR 解凍後、PS3UPDAT.PUP を
  USBメモリのrootに、PS3/UPDATE/PS3UPDAT.PUPをコピーします。
  usb0:PS3/UPDATE/PS3UPDAT.PUP
  PS3フォルダとUPDATEフォルダは各自で作成して下さい。

2、USBメモリをPS3本体に接続後、
  「システムアップデート」/「記録メディアからアップデート」を選択。
 20110214-00001IMG_0338.jpg

3、バージョンが3.55-kmeaw なのを確認してアップデートを開始します。
 20110215-00001IMG_0359.jpg 20110215-00002IMG_0360.jpg 20110215-00003IMG_0361.jpg 20110215-00004IMG_0362.jpg
 ※導入中は完了するまで、絶対に途中で電源を切らないで下さい。

4、導入が完了すると自動で再起動します。

5、続いて、LV2 Patcher v9をインストールします。
  こまめにアップデータが出てきますが、その都度サポート範囲が広がっていい感じですね。
  v9になって、Backup Managers と Linux via AsbestOS起動がサポートされてます。
  v8で3.56ファームウェア偽装機能実装とWaninkoko V2 のサポートが追加となってます。
  LV2 Patcher v9とMultiman-v1.16.00解凍後、USBメモリのrootにコピーします。
 20110215-00005a.jpg

6、lv2.pkg をインストールします。
 20110215-00005IMG_0363.jpg 20110215-00007IMG_0367.jpg 20110215-00008IMG_0368.jpg

7、LV2 Patcherを起動して、各3項目のパッチ処理をします。
  Syscall36 を×ボタンでconfirmします。
 20110215-00010IMG_0369.jpg 20110215-00011IMG_0371.jpg

8、XMBに戻り、再度LV2 Patcherを起動しPL3 3.55 を×ボタンでconfirmします。
 20110215-00012IMG_0372.jpg 20110215-00013IMG_0373.jpg

9、XMBに戻り、再度LV2 Patcherを起動しWaninkoko V2 を×ボタンでconfirmします。
 20110215-00014IMG_0374.jpg 20110215-00015IMG_0375.jpg

10、次に、Multiman-v1.16.00をインストールします。
 20110215-00016IMG_0376.jpg 20110215-00017IMG_0377.jpg



<バックアップデータの処理>
過去記事でも紹介したPS3GameUpdater_v1.11PS3splitter_1.1.4を使いPCで準備します。
今回は、内蔵でしか起動しないゲーム(グランツーリスモ5とF1 2010)を例にして紹介します。

1、Settingはデフォルトのままアップデータpkgをダウンロードします。
 20110215-00018.jpg 20110215-00019.jpg 20110215-00020.jpg

2、ダウンロード完了後、ポップアップが出ますのでOKを押します。
 20110215-00021.jpg

3、保存先のゲームフォルダ内が表示されます。
  PS3 Game Updater Updatersフォルダ内にダウンロードしたデータが有ります。
 20110215-00022.jpg 20110215-00023.jpg

4、同様にF1 2010も進めます。
 20110215-00024.jpg 20110215-00025.jpg

5、BCJS30001(グランツーリスモ5)のアップデータ(pkg)と
  BLJM60257(F1 2010)のアップデータ(pkg)をUSBメモリのrootにコピーします。
 20110215-00026.jpg
  最新の PS3GameUpdater は → コチラ

6、PS3splitterを使い外付HDDにゲームデータ(BCJS30001とBLJM60257)をコピーします。
  最新の PS3splitter は → コチラ



<アップデータpkg処理>
続いては外付HDDをPS3本体に接続して、内蔵HDDにゲームデータをコピーし、アップデータpkg処理をしてからゲームを起動します。

1、Multiman-v1.16.00を起動します。
  アグリメントは、全て「はい」にします。
 20110215-00017IMG_0377.jpg 20110215-00028IMG_0379.jpg 20110215-00029IMG_0380.jpg 20110215-00030IMG_0381.jpg

2、F1 2010を選択して○ボタンで内部HDDにコピーします。
 20110215-00031IMG_0382.jpg 20110215-00032IMG_0383.jpg 20110215-00033IMG_0384.jpg 20110215-00034IMG_0385.jpg

3、続いてグランツーリスモ5も内部HDDにコピーします。
 20110215-00035IMG_0386.jpg 20110215-00036IMG_0387.jpg 20110215-00037IMG_0388.jpg

4、内部HDDのグランツーリスモ5を選択し、xボタンで起動します。
 20110215-00038IMG_0389.jpg

5、下記表示で、ゲームディスクレスでも起動できます。
 20110215-00039IMG_0390.jpg
もし「multiMAN cannot enable BR-ROM emulator. Functionality may be restricted!」のメッセージが出た場合、ゲーム起動ができないので一旦multiMANを終了して、 LV2 Patcher v9を起動して各3項目のパッチ処理を行なえば対処できます。

6、下記は「いいえ」で決定します。
 20110215-00040IMG_0391.jpg

7、★/app_home/PS3_GAME/ がグランツーリスモ5のゲームに変わった事を確認します。
 20110215-00041IMG_0392.jpg 20110215-00042IMG_0393.jpg
 まだゲームは起動しないで下さい。

8、アップデータ(pkg)の入っているUSBメモリをPS3につなぎます。
  ★Install Package Filesを選択して、GTR5のアップデータpkgをインストールします。
 20110215-00043IMG_0394.jpg 20110215-00044IMG_0395.jpg
 ※導入中は完了するまで、絶対に途中で電源を切らないで下さい。

9、その後GTR5のゲームを起動します。
 20110215-00042IMG_0393.jpg 20110215-00045IMG_0396.jpg 20110215-00046IMG_0397.jpg 20110215-00048IMG_0399.jpg
 オフライン状態でもGTR5が起動しますね。

 同様にF1 2010も同手順で内蔵HDDより起動します。
 20110215-00049IMG_0400.jpg 20110215-00051IMG_0402.jpg 20110215-00050IMG_0401.jpg 20110215-00054IMG_0405.jpg

 補足情報ですが、外付けHDDよりDragon Ball Raging Blast2とX Edgeが起動出来ました。
 20110215-00056IMG_0407.jpg 20110215-00057IMG_0408.jpg
 アップデータpkgを使用出来るので、kmeaw's 3.55 CFWのゲーム起動しやすいと思います。



<PS3でLinux起動が復活!>
一番興味があったPS3でLinuxが起動出来る様になりました。
現在では、まだ導入テストしてませんがAsbestOS-Installer-v1.5-pour-Waninkoko-V2をインストールして、LV2-patcher-v9-pour-Waninkoko-v2からUbuntuも起動出来る様になりました。

今回は、上記を導入しないでLinuxOSのDebianを起動させてみます。

AsbestOSをインストールする場合のbrick情報とか見た事は無いのですが、導入に対しては自己責任でお願いします。
Linuxに興味が無くゲームをするだけなら、AsbestOSのインストールは不要です。




<準備するもの>
AsbestOS Installer v1.5 → コチラ
kha0S-linux-v3.rar → コチラ



1、上記解凍後、asbestOS_v1.5.pkgをUSBメモリのrootにコピーします。
  ★Install Package FilesよりasbestOS_v1.5.pkgをインストールします。
 20110215-00058IMG_0409.jpg 20110215-00059IMG_0410.jpg

2、XMBより、AsbestOS Installerを起動します。
 20110215-00060IMG_0411.jpg
 ※導入中は完了するまで、絶対に途中で電源を切らないで下さい。

3、起動後、画面にインストール情報が表示され完了すると
  Press [X] to exit と表示されます。 指示通り×ボタンを押します。
 20110215-00061IMG_0412.jpg 20110215-00062IMG_0413.jpg

4、XMBに戻りますので、次は kha0S-linux-v3.rar を解凍し、
  linux.img(Debian)をUSBメモリのrootにコピーします。

  INSTALL.TXTに起動方法が記載されてます。
  今回は、Standard install (1 partition required/used)で起動します。

5、XMBより、LV2 Patcherを起動します。
 20110215-00008IMG_0368.jpg

6、項目が4項目なのを確認して下さい。
  4番目のLinuxを選択し、×ボタンを押します。
  すぐ画面は変わりませんので、慌てずそのまま少し待ちます。
 20110215-00063IMG_0415.jpg

7、画面が切り替わり、inux.imgを読み込みます。
 20110215-00064IMG_0416.jpg 20110215-00065IMG_0417.jpg 20110215-00066IMG_0418.jpg

8、USBハブをPS3につなぎ、USBマウスとUSBキーボードを繋ぎます。
  ゲームコントローラーは使えません。
  Username:ps3  Password:ps3 でログインできます。
 20110215-00067IMG_0419.jpg 20110215-00068IMG_0420.jpg 20110215-00069IMG_0421.jpg


PS3はホントに面白いですね~、更にどこまで色々とできるのかワクワクしますねっ(^_^)

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

護身・防犯用品のお店

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
652位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。