スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wii WBFS Manager 使用方法

前回『Wii 外付HDDゲーム起動報告』でも紹介しましたが、カスタマイズWiiでは外付HDDからゲームデータを起動させる事ができます。
そこで今回は、保管したゲームデータ(ISO)を外付HDDにデータをコピーするツール(WBFS Manager 4.0)を紹介します。


【特徴】
・外付HDDが独自フォーマットになる為、PC上ではファイルを扱う事ができない。
・ISOファイルをコピー・削除する事が可能。
・外付HDD内データ(CSO)←→PCデータ(ISO)に自動変換してくれる。
・ISO(無圧縮イメージファイル)により、PCでの管理も扱いやすくなる。


【用意するもの】
・カスタマイズしたWii本体
・Wii専用の外付HDD
・バックアップしたゲームデータ
・ダウンロードはコチラ → WBFS Manager 4.0
・Windows 64bit 版ユーザーはコチラ → WBFSManager 3.0.1 RTW x64

日本語表記でなくてもわかりますが、どうしても日本語化がいいと言う方は
・日本語化パックはコチラ → WBFSManager3.0_日本語化パックv0.9.zip
WBFS Manager 4.0でも日本語表記は可能でした。



【外付HDDの準備】
1、Windows起動後、外付けハードディスクを接続し、ドライブを確認します。
 (専用フォーマットする為、他の外付HDDははずす事をオススメします)
 ぶろぐ

2、WBFS Manager 4.0を起動します。
 1.jpg

3、ドライブプルダウンメニューに、接続した外付HDDを指定します。
 00.jpg 2

4、フォーマットボタンを押すと警告が出ます。
 『はい』を押すとフォーマットされます。
 《設定したハードディスク内の中にあるデータは、すべて消えますのでご注意ください。
 3

5、成功のポップアップが出ればOKを押して完了です。
 4.jpg

これで、バックアップゲームを入れる準備がに出来ました。
続けて、バックアップゲームデータを外付HDDにコピーする作業に移ります。



【外付HDDにコピーする】
1、右下の「参照」ボタンを押し、バックアップゲームデータ(ISOファイル)を指定します。
 04_20110327225744.jpg 5.jpg

2、ウインドの右側部分に、コピーするリストが表示されます。
 6.jpg

3、「ドライブに追加」ボタンを押すとコピーが開始します。
 7.jpg 9.jpg
 右ウインドウ内に表示されればコピー完了です。

また、1~2の手順を繰り返してから3の手順に進む事で、複数ファイルを一度にコピーする事も可能です。



※1ファイル毎コピーする場合
コピーが完了したファイルは右ウインドウ内のリストから外す為、ファイル選択後画面右下の「クリア」ボタンを押します。
 10.jpg 11.jpg

1~3のコピー手順を繰り返し行います。
 12.jpg

コピー完了後、カスタマイズWiiに接続して、WiiFlow・USB Loaderなどを使用し、ディスクなしで起動することができます。



【外付HDDよりデータを取り出す】
特徴にも記載しましたが、使用する外付HDDが独自フォーマットになる為、PC上ではファイルを扱う事ができません。
また、オリジナルゲームディスクからWiiFlow・USB Loaderなどを使用し、ゲームデータバックアップの保存先は外付HDDになります。
そこで、次は外付HDDからデータを取り出す作業に進みます。

1、PCに外付けハードディスクを接続し、ドライブを確認します。
 ぶろぐ

2、WBFS Manager 4.0を起動します。
 1.jpg

3、ドライブプルダウンメニューに、接続した外付HDDを指定します。
 00.jpg

4、右上の「ロード」ボタンを押すと外付HDDに保存されてるデータが表示されます。
 12.jpg

5、取り出したいゲームタイトルを選択します。
 15.jpg

6、左下の「ISOの取り出し」ボタンを押します。
  保存先を指定して、保存を押します。
 14a_20110328230645.jpg

7、取り出し状況の表示が消えれば、ISOファイルでの保存が完了します。
 13.jpg 17.jpg



【ハードディスク内のゲーム削除】
1、PCに外付けハードディスクを接続し、ドライブを確認します。
 ぶろぐ

2、WBFS Manager 4.0を起動します。
 1.jpg

3、ドライブプルダウンメニューに、接続した外付HDDを指定します。
 00.jpg

4、右上の「ロード」ボタンを押すと外付HDDに保存されてるデータが表示されます。
 12.jpg

5、削除するタイトルを選択します。
  左下の「削除」ボタン押し、ポップアップが表示されるので『はい』を押せば削除完了です。
 15.jpg 18_20110328230836.jpg 19_20110328230915.jpg



使い方の簡単なWBFSManagerは、カスタマイズWiiにとって非常に重要なツールの一つです。
外付HDDからのゲーム起動率は、ほぼ100%に近いので重宝します。



Macintoshユーザーでも、WBFSManagerを使えます、嬉しいですね...(^_^)
20110401 104253 20110401 104234
・ダウンロードはコチラ → wbfs Manager Mac.zip

テーマ : Wii(ウィー)総合
ジャンル : ゲーム

護身・防犯用品のお店

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
23位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。