スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3 Crysis2起動方法

Crysis2の要求FW3.56ですが、起動確認できましたので紹介します。
結論から言うと「内蔵」「外付」どちらでも起動出来ました♪
<起動確認環境>
kmeaw's 3.55 CFW導入済み CECH-2500A 160GB
multiMAN v1.16.08(最新版はmultiMAN ver 1.17.04です)


<Crysis2起動手順>
1、外付HDDにゲームデータを入れた状態でPCに接続し、PS3GameUpdaterを起動します。

2、要求FW3.56なのを確認し、「Check updates for selected games」ボタンを押します。
 001-crysis2.jpg

3、ダウンロードしたアップデータをUSBメモリのrootにコピーします。
  usb0:JP0006-BLJM60311_00-CRYSIS2PATCH0002-A0102-V0100-PE.pkg
  PCに繋いでる外付HDDとUSBメモリの接続を外します。

4、PS3に外付HDDをつなぎます。

5、XMBからmultiMAN v1.16.08を起動します。

6、Crysis2を選択し、×ボタンを押し LOAD します。

7、初回のみ表示されますが、FW 3.56の為PARAM.SFO 3.55バージョンに変えますか?と
  聞いてきますので、はい」を選び○ボタンで決定します。
 002-crysis2.jpg
  その後は、XMB画面に切り替ります。

8、続いてダミーディスクを入れます。
  ですが、このままだと「起動に失敗しました。」と表示され起動しません。
 003-crysis2.jpg

9、そこで次は3で作業したUSBメモリをPS3に接続します。

10、XMB/★Install Package Files から
  JP0006-BLJM60311_00-CRYSIS2PATCH0002-A0102-V0100-PE.pkg を
  インストールします。
 022-El Shaddai20110501 004-crysis2.jpg

11、インストール完了後、再度ダミーディスクよりCrysis2を起動します。

12、ゲームデータがインストールされゲームが起動します。
 005-crysis2.jpg 006-crysis2.jpg 007-crysis2.jpg

 008-crysis2.jpg 009-crysis2.jpg 010-crysis2.jpg


FW3.56なのにmultiMAN [EBOOT_FIX]を使わないで起動出来ました。
ちょっと不思議な気もしますが問題無く動くので安心ですね(^_^)



PS3GameUpdater の詳細は過去記事を参考にして下さい。
過去記事:kmeaw's 3.55 CFW 導入検証 <バックアップデータの処理>
過去記事:PS3ゲームアップデータ処理をPCで行なうアプリ:PS3GameUpdater_v1.11
過去記事:PS3用外付けHDDにデータ転送アプリ:PS3splitter【Win】

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

護身・防犯用品のお店

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
39位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。