スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3 トロイ無双起動方法

トロイ無双が、kmeaw's 3.55 CFWでも起動出来ましたので紹介します。
また今回は、内蔵HDD起動方法外付HDD起動方法の2種類を紹介します。
<起動確認環境>
kmeaw's 3.55 CFW導入済み CECH-2500A 160GB
LV2MiniPatcher MM v1.23導入済み
multiMAN ver 2.00.04 FULL (20110606_013000)

<備考>
外付HDDにゲームデータを入れた状態でPCに接続し、PS3GameUpdaterで有効FWを確認。
FW3.56な為、multiMAN_[EBOOT_FIX]を使用します。
001-troy.jpg



<トロイ無双起動手順>
1、multiMAN ver 2.00.04 FULL (20110606_013000).rar 解凍後、
  その中に有る最新版のmultiMAN [EBOOT_FIX].rarを解凍し、PCにコピーします。
 003-El Shaddai20110501
 _readmeにも記載が有りますが、PS3_GAMEUSRDIRMY_GAME
 どれかをebootFIX.exeにdrag&dropすればOKです。

2、トロイ無双のゲームデータが入っている外付HDDをPCに接続します。

3、トロイ無双のゲームデータはBLJM60307です。
  今回はPS3_GAMEフォルダをebootFIX.exeにdrag&dropします。
 002-troy.jpg

4、自動でコマンドプロンプトが起動します。
 003-troy.jpg

5、正常に終了すると2種類のフォルダが作成されます。
 003a-troy.jpg
 [BLJM60307] [NPDRM] TROY (HDD) ← 内蔵HDD起動に使用します。
 [BLJM60307] [RETAIL] TROY ← 外付HDD起動に使用します。



内蔵HDD編(Shadow for PKG game)
※今回multiMAN ver 2.00.04の操作も詳しく紹介します

1、[BLJM60307] [NPDRM] TROY (HDD)内の[BLJM60307] TROY (HDD)-FW_355.pkg
  USBメモリのrootにコピーします。
  usb0:[BLJM60307] TROY (HDD)-FW_355.pkg
  [EBOOT_FIX]でうまく生成出来ない方は、コチラを解凍してお使いください。

2、コピーが終わったら、USBメモリとPCの接続を切ります。
  次に、USBメモリをPS3本体に接続します。

3、XMB/★Install Package Files から [BLJM60307] TROY (HDD)-FW_355.pkg を
  インストールします。
 004-troy.jpg 005-troy.jpg

4、トロイ無双のゲームデータが入っている外付HDDをPS3本体に接続します。

5、XMBより、LV2MiniPatcher MM v1.23を起動すると自動でmultiMANが起動します。
 006-troy.jpg

6、multiMAN起動後、トロイ無双を選択し、△ボタンを押し詳細表示に切替えます。
 007-troy.jpg 008-troy.jpg

7、右上の「BACKUP / COPY」を選択し、×ボタンを押します。

8、内蔵HDDにコピーを開始するので「はい」を選択します。
 009-troy.jpg 010-troy.jpg

9、コピー完了後、□ボタンを押し画面を切替えます。
 011-troy.jpg 012-troy.jpg

10、続いて SHADOW COPY 作業を行う為、L1ボタンを2回押し、
  multiMANのXMB風画面に戻します。
 013-troy.jpg 014-troy.jpg

11、十字レバーを左に押し続け、「File Manager」を選択し、×ボタンを押します。
 015-troy.jpg 016-troy.jpg

12、「dev_hdd0」を選択し、×ボタンを押します。
 017-troy.jpg

13、「GAMES」を選択し、×ボタンを押します。
 018-troy.jpg

14、「BLJM60307」を選択し、×ボタンを押します。
 019-troy.jpg

15、「PS3_GAME」を選択し、○ボタンを押すとメニューウインドが出ます。
 020-troy.jpg 021-troy.jpg

16、十字レバーの下を押し「Shadow for PKG game」を選択し、×ボタンを押します。
 022-troy.jpg

17、SHADOW COPY作成表示で、「はい」を選択しSHADOW COPYを開始します。
  SHADOW COPY終了後、元の表示戻ります。
 023-troy.jpg 024-troy.jpg

18、File Managerの右側で、SHADOW COPYの保存先を確認します。
  /dev_hdd0/G/J60307
 025-troy.jpg 026-troy.jpg 027-troy.jpg

19、L1ボタンを押し、File Managerモードを抜けます。
 028-troy.jpg

20、△ボタンを押し「SYSTEM MENU」を表示して、十字レバーで「QUIT」を選択。
  ×ボタンでmultiMANを終了します。
 030-troy.jpg

21、XMBに起動用アイコンが出来るので、そこからゲームを起動します。
 031-troy.jpg 032-troy.jpg 033-troy.jpg




外付HDD編(EBOOT.BINその他入替)
multiMAN_[EBOOT_FIX]で生成した、[BLJM60307] [RETAIL] TROY フォルダの中身を全て入替えます。
[EBOOT_FIX]を使用してうまく生成出来ない方は、コチラを解凍してお使いください。

1、LICDIRフォルダのLIC.DATファイルを入替えします。
 a001-troy.jpg a002-troy.jpg
 HDD0:GAMEZ/BLJM60307/PS3_GAME/LICDIR/LIC.DAT

2、続いて、TROPDIR / NPWR00915_00フォルダのTROPHY.TRPファイルを入替えします。
 a003-troy.jpg a004-troy.jpg
 HDD0:GAMEZ/BLJM60307/PS3_GAME/TROPDIR/NPWR00915_00/TROPHY.TRP

3、次に、USRDIRフォルダのEBOOT.BINファイルを入替えします。
 a005-troy.jpg a006-troy.jpg
 HDD0:GAMEZ/BLJM60307/PS3_GAME/USRDIR/EBOOT.BIN

4、ICON0.PNG・PARAM.SFO・PIC1.PNGファイルを入替えます。
 a007-troy.jpg a008-troy.jpg
 HDD0:GAMEZ/BLJM60307/PS3_GAME/ICON0.PNG
 HDD0:GAMEZ/BLJM60307/PS3_GAME/PARAM.SFO
 HDD0:GAMEZ/BLJM60307/PS3_GAME/PIC1.PNG

5、全ての上書きコピーが終わったら、外付HDDとPCの接続を切ります。

6、外付HDDとPS3を接続します。

7、XMBより、LV2MiniPatcher MM v1.23を起動すると自動でmultiMANが起動します。
 006-troy.jpg

8、multiMAN起動後、トロイ無双を選択し、△ボタンを押し詳細表示に切替えます。
 007-troy.jpg a009-troy.jpg

9、STARTボタンを押し、ゲームをLOADします。

10、XMB画面に自動で戻りましたら、ダミーディスクを挿入すればゲームが起動します。
 a010-troy.jpg 034-troy.jpg a011-troy.jpg


multiMAN_[EBOOT_FIX]は、FW3.56には非常に活用できるので、PS3の内蔵HDDに空きが無く外付起動したい場合とか、ご自分の環境に合わせて使い分けて下さい。



過去記事:kmeaw's 3.55 CFW 導入検証 <バックアップデータの処理>
過去記事:PS3ゲームアップデータ処理をPCで行なうアプリ:PS3GameUpdater_v1.11
過去記事:PS3用外付けHDDにデータ転送アプリ:PS3splitter【Win】
過去記事:PS3用外付けHDDにデータ転送アプリ:Split4G【Win】
過去記事:PS3 LV2MiniPatcher MM v1.22導入
過去記事:PS3 LV2MiniPatcher MM v1.23導入


テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

護身・防犯用品のお店

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
652位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。