スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blender 『3Dソフト』のショートカットでの画面切り替え設定

オープンソースの3次元コンピュータグラフィックスソフトウェアの一つで
3Dモデルの作成、レンダリングのほかアニメーション、コンポジット機能も備える
高性能フリーソフト『Blender』を使ってみます。

そこで今回は、ショートカットでの画面切り換え手順のみを紹介します。

環境は、前回同様
MacBookPro - VMware Fusion - WindowsXP
バージョンは Blender2.49bです。

以前おこなった、日本語切り換えされた状態から始めます。
1、始めに、上のバーをドラックして下に引き出しましょう。
s-19

2、次に、システムとopenGLをクリックして、Numパッドをクリックしましょう。
s-20

3、最初に、下げたバーを引き上げましょう。
ここで、確認のために、1~9の数字の場所を押してみてください。
そうすると、画面見え方が変わります。
4、この設定で良ければ、ファイル→初期設定の保存を行いましょう。
s-21




テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

護身・防犯用品のお店

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。