スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無改造 Wii 4.3J or 4.31J バックアップゲーム起動可能(導入 前編)

<導入用機器>
無改造 Wii 4.3J or 4.31J 本体
SDカード(512MB~2GB)


まずは、Homebrew Channel 導入しなければ、何も始まりません。
Homebrew Channel (HBC)は、Wiiの自作アプリケーションを起動するためのチャネルです。

BootMii を導入すれば、NANDのバックアップ・リストアが可能になります。
カスタマイズ作業ミスによりWiiがbrickした場合、リストア(復元)可能のため非常に重要な事です。

そしてCustomIOS (cIOS) 導入後、自作アプリケーションの実行やSDカード・USB外付HDDからバックアップゲームを起動させたりできます。

HBCを導入するには、遊戯王5DS Wheelie Breakers か、大乱闘スマッシュブラザーズX のセーブデータを利用(exploit = コンピュータ関連のソフトウェアやハードウェアの脆弱性を利用)します。


<準備するもの>
・大乱闘スマッシュブラザーズX か 遊戯王5DS Wheelie Breakers のゲームディスク。
 SB.jpg or 5DS.jpg 現在はどちらも中古は高めですね(-_-;)

●持っているゲームディスクどちらでもOKです。
 大乱闘スマッシュブラザーズX exploit → コチラ
 遊戯王5DS Wheelie Breakers exploit → コチラ
●HBC と BootMii を導入する HackMii Installer v0.8
●IOSに簡単にパッチ Simple IOS Patcher
●CustomIOSのインストール WadManager
●システムメニューの改変・brickや本体更新回避対策 Priiloader
●カスタマイズWiiの状況を詳しく確認・調査アプリsysCheck 2.0
●ゲームディスクを、USB外付HDDにバックアップしたり、
 起動させたりするローダーは色々有りますが好みはWiiFlowです。
 個人的ですが安定してる思われるは Wiiflow 日本語版 r261
 最新はコチラ → Wiiflow 日本語版 2.2RC1(r304)

※上記●をSDカードのroot用にまとめたのが → コチラ

・前回の導入準備(ModMii)で用意したwad。
 IOS36-64-v3351.wad         ← rootへ
 cIOS249[56]-v20slot249.wad      ← wadフォルダへ
 cIOS249[57]-v19slot250v65535.wad ← wadフォルダへ


<使用するSDカードの構成>
SDHC/SDHCi/MicroSDだと動作が不安定なので、2GBのSDカードがオススメです。
wadファイルの配置場所が合っているか確認して下さい。
00001.png
確認できましても、すぐには使用しません。
Wii本体にはセットしないで下さい。


<導入作業(前編)>
1、FWの確認をしますが、4.3Jなのか4.31Jなのか分かりません(-_-;)
  現在でもFWは4.31Jなので、さっそく更新を開始します。
 IMG_0005-000001.jpg IMG_0001_20110102200827.jpg IMG_0002_20110102200827.jpg IMG_0003_20110102200827.jpg IMG_0004.jpg

2、今回は、大乱闘スマッシュブラザーズX で導入を進めます。
  Wii本体のセーブデータをバックアップを取ったら、全てのセーブデータは削除します。
 IMG_0006.jpg

3、ゲームディスクをセットし起動します。
 IMG_0007.jpg IMG_0008.jpg IMG_0009.jpg

4、起動後、「コレクション」→「ステージ作り」と進み、
  オリジナルステージを一つ一つ全て消します。
 IMG_0010.jpg IMG_0011.jpg IMG_0012.jpg IMG_0013.jpg IMG_0014.jpg

5、全て削除出来たら、前の画面へ戻り、SDカードをセットします。
 IMG_0015.jpg IMG_0016.jpg

6、SDカードをセット確認後、再度「ステージ作り」へ進むと一瞬ステージ作成画面が写りますが
  すぐ暗くなって、root に配置した HackMii Installer v0.8 の boot.elf 読み込まれます。
  1ボタンを押すと HBCとBootMiiがインストールできるHackMii Installerが起動します。
 IMG_0018_20110102202911.jpg

7、「Continue」を選択し先に進み「Install The Homebrew Channel」を選択し進みます。
  「Yes, Continue」を選択。SUCCESS と表示すれば、HBCのインストール完了です。
 IMG_0019_20110102212655.jpg IMG_0021_20110102212656.jpg IMG_0023_20110102212657.jpg IMG_0024_20110102213054.jpg
 「Continue」を選択で、Main menu 画面に戻ります。

8、次に「BootMii...」を選択し先に進み「Install BootMii as IOS」を選択し進みます。
  「Yes,Continue」を選択し進むと、SDカードを読み込みます。
 IMG_0025_20110102213741.jpg IMG_0027_20110102214258.jpg IMG_0028_20110102214259.jpg

9、Install BootMii/IOS now? と聞いてくるので、「Yes,Continue」を選択し進みます。
  SUCCESS と表示すれば、BootMiiのインストール完了です。
 IMG_0029_20110102214300.jpg IMG_0030_20110102214300.jpg IMG_0031_20110102214301.jpg
 「Continue」を選択で、Main menu 画面に戻ります。
 「Exit」を選択すれば、HBC へ戻ります。

10、次は、最重要のNANDバックアップです。
  HBC画面でWiiリモコンの「HOME」ボタンを押すと画面が変わります。
  「Launch BootMii」を選択すると BootMii が起動します。
 IMG_0091.jpg IMG_0034_20110102220622.jpg

11、BootMii のメニュー画面は左から、
  [Wiiメニューへ戻る] [HBCへ戻る] [SD内閲覧へ] [次ページへ] です。
  Wii 本体の POWERボタンがカーソル移動、RESETボタンが決定です。
   [次ページへ] を選択して決定。
 IMG_0035.jpg IMG_0038_20110102220624.jpg

12、左から、[バックアップ] [リストア] [インフォメーション] [前ページへ戻る]です。
  まず、[バックアップ] を選び決定すれば、NANDのバックアップが開始します。
 IMG_0036_20110102220623.jpg IMG_0037_20110102220624.jpg

13、バックアップが終わるとVerifyが開始しますが、skip せず終わるまで待ってて下さい。
 IMG_0040_20110102222735.jpg IMG_0041_20110102222735.jpg

14、完了したらどのボタンでもいいのですが、RESETボタンを押すとメニューに戻ります。
   一番右の[前ページへ戻る]で決定し、一番左の[Wiiメニューへ戻る]で決定でWiiメニューに
   戻ります。
 IMG_0042.jpg IMG_0043.jpg IMG_0044.jpg

15、SDカードの root に、nand.binkeys.binファイルが出来ます。
  これがバックアップファイルですので、PCなどに大切に保存しておきましょう。



作業の途中になりますが、次回はパッチ作業やcIOSのインストールと
やや複雑になりますので、前編はここまでにします。

カスタム作業する上で重要なのは、NANDのバックアップだと思います。
Wiiがbrick(Wiiが起動しているが画面が真っ黒な状態など)した場合、NANDがあれば復元できます。
PSPのCFWと同じですね(^_^)
なので、大事に保存する事をオススメします。


テーマ : Wii(ウィー)総合
ジャンル : ゲーム

護身・防犯用品のお店

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。