スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無改造 Wii 4.3J or 4.31J バックアップゲーム起動可能(更新テスト)

導入時のWii FW 4.31Jでしたが、現在はどうなのでしょうか?
Priiloaderを導入し、Block Online Updates 「enabled」(有効)の為、
手動で更新してもエラーとなり更新をブロックしてる状態なのですが
今回はあえて過去記事のカスタマイズ済みWiiで、更新チェックを行い何処が更新されるのか試してみました。

Priiloader を導入し、System Menu Hacksメニューで
・Block Disc Updates  「enabled」(有効)
・Block Online Updates 「enabled」(有効)
設定しているため、本体更新回避できてますが、
・Block Online Updates 「disabled」(無効)に変更して
オンライン更新して状態を確認してみます。

※作業前にはNANDバックアップとsysCheckを取りましょう。

1、HBC画面でWiiリモコンの「HOME」ボタンを押すと画面が変わります。
 「Launch BootMii」を選択すると BootMii が起動しNANDバックアップを取ります。
 IMG_0091.jpg IMG_0034_20110102220622.jpg IMG_0035.jpg IMG_0036_20110102220623.jpg IMG_0037_20110102220624.jpg

2、作業結果比較する為に、HBCよりsysCheckを起動します。
 IMG_0093.jpg IMG_0094.jpg IMG_0095.jpg
  +ボタンを押しSystem Menuに戻ります。

3、更新前と更新後のsysCheck.csvを比較する為にWiiからSDカードを外し、
  PCにSDカードを繋ぎ sysCheck.csv をコピーします。

4、更新確認を行ないます。
  何かの更新情報が有るみたいです。
 IMG_0005-000001.jpg IMG_0001_20110102200827.jpg IMG_0002_20110102200827.jpg IMG_0003_20110102200827.jpg IMG_0004.jpg
  FWは「4.3J」と変わりませんでした。
  どうやら余計なショッピングチャンネルなど削除している為、
  それを補う為の更新だったようです。

5、WiiにSDカード挿入して、HBCよりsysCheckを起動します。

6、WiiからSDカードを外しPCにSDカードを繋ぎsysCheck.csvを比較してみます。
  sysCheck更新前更新前 sysCheck更新後更新後

7、IOS249のみ違いが見受けられます。
  この事から、WiiFlowは IOS249を使用するため、WiiFlowは起動しますが
  USB機器の認識がされません。
  ですが、慌てず対処手順を記載します。

<以下対処法>
過去記事:無改造 Wii 4.3J or 4.31J バックアップゲーム起動可能(導入 後編)
<以下、手順10~17より抜粋。>
10、次に、WadManager を使い cIOS をインストールします。
  HBCより、WadManager を起動します。
  起動したらAボタンを押して先に進みます。
 IMG_0077.jpg IMG_0078.jpg

11、Select IOS version to use:<IOS249> をWiiリモコンの左右ボタンで
  <IOS36>に変えAボタンを押します。
 IMG_0079.jpg IMG_0080.jpg IMG_0081.jpg

12、Select source device:<Wii SD Slot> のままAボタンを押します。
 IMG_0082.jpg

13、SDカード内が表示されるので cIOS を入れたデレクトリ WAD を指定しAボタンを押します。
 IMG_0083.jpg IMG_0084.jpg

14、cIOS249[56]-v20slot249.wad で、Aボタンを押します。
 IMG_0085.jpg

15、Select action:<Install WAD>のままAボタンを押せばインストール開始され、
  すぐインストール完了が表示されます、好きなボタンを押せば画面が戻ります。
 IMG_0086.jpg IMG_0087.jpg

16、同様に、cIOS249[57]-v19slot250v65535.wad で、Aボタンを押します。
  Select action:<Install WAD>のままAボタンを押せばインストール開始され、
  すぐインストール完了が表示されます、好きなボタンを押せば画面が戻ります。
 IMG_0088.jpg IMG_0089.jpg IMG_0090.jpg

17、必要最低限のCustomIOSがインストールされました。
  10~16の作業でIOS36にcIOSを入れましたが、1~9の作業で
  IOSは36と236は、IOS36-v3351ベースで全く同じ物です。
  だからIOS36にcIOSをインストールすると言う事は、
  IOS236にもインストールした事と同じ結果になります。
<まで、手順10~17より抜粋。>


導入手順と同じ様に<IOS36>に、
・cIOS249[56]-v20slot249.wad
・cIOS249[57]-v19slot250v65535.wad
をインストールする事で対処出来ます。

特別な手順や方法を行なわず導入法と全く同じで対処出来るため安心できます。
詳しくチェックするため、HBCよりsysCheckを起動します。
比較結果は、以下の通りです。
sysCheck更新後更新後 sysCheck対処後対処後

結果として、2011.1.11 15:42現在最新FWバージョンは、4.31Jでした。
以下は、現在でも通用する導入手順ですね。

過去記事:無改造 Wii 4.3J or 4.31J バックアップゲーム起動可能(導入 準備)
過去記事:無改造 Wii 4.3J or 4.31J バックアップゲーム起動可能(導入 前編)
過去記事:無改造 Wii 4.3J or 4.31J バックアップゲーム起動可能(導入 後編)

テーマ : Wii(ウィー)総合
ジャンル : ゲーム

護身・防犯用品のお店

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。