スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP CFW導入情報のまとめ

去年の年末オークションで、CFW導入済みのPSP-1000・PSP-2000を買ったけど、よくわからないなど様々な相談が多かった事から、今回は CFW についてなるべく分かりやすくまとめてみたいと思います。

Custom Firm Ware(CFW)とは 公式FW に独自の機能を付け加えた 非公式の FW です。
・メモリースティックにバックアップしたゲームソフトを起動することができる
・自作アプリの起動(エミュレータやツールなど)
・プラグインが使用可能(スクリーンショット、チートコード[改造コード]の使用等)
・ PS1ゲームをPSPでプレイができる
・リカバリーモードを搭載
・その他 もろもろ

<CFWが導入出来る機器> 一覧はコチラ
・PSP-1000
・PSP-2000(TA-088 v2 までの基盤)
 TA-088 v3 は物理的(ハードウェアレベル)に対策され、CFW を導入できても CFW を
 動作させるためのプログラムを読み込まないように対策されているため、brick状態
 (起動しているが画面が真っ黒な状態など)になる。

<CFWが導入出来ない機器でも、HENを導入できる>
対策された PSP-2000(TA-088 v3 基板)や PSP-3000 では CFW を導入できません。
しかし、FW 5.03 に存在する TIFF 画像の脆弱性(exploit)を利用したり、現在話題になってるパタポン2など体験版ゲームのセーブデータexploit を利用することで、対策された PSP-2000 や PSP-3000 でも自作アプリが起動可能な HEN 導入する事ができます。
PSP-1000・CFW導入可能なPSP-2000 にも、HEN は導入可能です。
ただし FW のバージョンが、HEN のバージョンより高い場合は、HEN を動作させることができません。


<CFW導入について>
パンドラバッテリーツールを使用する事により、CFWを導入したり、OFWに戻したり、NAND(PSP本体の固有情報)をバックアップ・リストア(復元)できるため、brick状態に陥っても復旧することができます。

<パンドラバッテリーツール>
パンドラバッテリー(Jigkick Battery)とマジックメモリースティック(MMS)の事。
PSP本体に Jigkick Battery にセットすると、自動で電源が入り(サービスモードで起動) MMS のデータを読み込みます。
パソコンをDVDやCD-Rで起動させる様なイメージですね。

CFW導入することで一番重要なのはNANDバックアップです。
色々なカスタマイズ作業してbrick状態になっても復旧出来るので安心ですね。


今更の情報ですが、CFWの歴史も長く初めて CFWに興味を持った方々用にまとめてみました。
今後も、MMS作成手順や CFW 導入手順も順次紹介したいと思います。


テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

護身・防犯用品のお店

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。