スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP CFW 5.00 M33-4導入・NAND Backup/Restore

文字色Rain's UltraLite MMS Maker for 5.00 M33-4 v1.2で作ったMMSとパンドラバッテリーを使い以下の作業を行ってみます。
・CFW 5.00 M33-4の導入
・NAND の バックアップとリストア
・公式 FW 5.00 のインストール
起動方法は、CFWを導入したいPSPにMMSを入れ、PSPの『Lボタン』を押しながら、
パンドラバッテリー を入れると、自動でPSPの電源が入り、メニュー が表示されます

<対象機器>
・PSP-1000
・PSP-2000(TA-088 v2 までの基盤)
<注意>対策されたPSP-2000(TA-088 v3)基板やPSP-3000ではCFWを導入できません。


<今回使用する機器> CFW Menu画面で、「Hardware Info」でも基盤情報は得られます。
ModelMotherboardTachyonBaryonPommelCFW-ablePandora Creation
PSP-200002g (Slim)TA-085v1 0x00500000  0x0022B200  0x00000123  Yes  Yes 
001-IMG_0159-fw636.jpg ファームウェアは、6.36です。


<導入前の要注意点>
CFW導入作業は、PSPのflash領域を書きかえます。
その為、作業途中で電源を切ったりMSを抜いたり絶対にしないでください。
またバッテリーの残量は75%以上の状態にしてください。
導入中電源供給が切れてしまうと、最悪PSPが壊れてしまう可能性があります。
それらを理解した上、自己責任でお願いします。



<CFW 5.00 M33-4の導入>
1、最初は、重要なNAND BackUPをしましょう。
  NAND operations > Dump NAND を選び実行します。
 002-IMG_0161-cfwmenu.jpg 003-IMG_0160-cfwNANDmenu.jpg 004-IMG_0130dumpnand.jpg 005-IMG_0132dumpnand.jpg

2、全画面に戻り、Install 5.00 M33 を選べば実行されます。
 006-IMG_0162-cfwmenu.jpg 007-IMG_0133-cfwinst.jpg 008-IMG_0134-cfwinst.jpg 009-snap000-CFW.jpg

3、英語表記でボタン設定も英語圏になっている為、デフォルト設定に変更します。
 010-snap001-CFW.jpg 011-snap002-CFW.jpg 012-snap003-CFW.jpg 013-snap004-CFW.jpg

4、再起動後、日本語設定を進めます。
 014-snap005-CFW.jpg 015-snap006-CFW.jpg 016-snap007-CFW.jpg 017-snap008-CFW.jpg
 018-snap009-CFW.jpg
NANDのBackUPデータは、メモステのrootに「nand-dump.bin」と言う名称で生成されます。
誤って、メモステをフォーマットする可能性もある為、NAND BackUP後はPC(パソコン)にも必ず保存し、大事に保管管理して下さい

<OFW 5.00の導入>
1、Install 5.00 OFW を選べば実行されます。
 100-IMG_0146-ofw500dg.jpg 101-IMG_0147-ofw500dg.jpg 102-IMG_0148-ofw500dg.jpg


<NANDの復元>
1、バックアップ済みのNANDを使いCFW導入前の状態に戻してみましょう。
  NAND operations > Restore NAND を選び実行します。
 201-IMG_0149-resNAND.jpg 202-IMG_0150-resNAND.jpg

2、PSP本体のNANDに間違いが無いか確認してきます。
 203-IMG_0154-resNAND.jpg 204-IMG_0155-resNAND.jpg 205-IMG_0156-resNAND.jpg

3、再起動後、本体情報の確認して下さい。 CFW導入前ファームウェア6.36に戻りました。
 206-IMG_0159-fw636.jpg

CFW導入後バックアップゲームを起動するメモステは、必ずCFW導入済みのPSPでメモステをフォーマットして下さい。
rootデレクトリに、「ISO」「seplugins」のフォルダが作られます。
ISOフォルダにゲームデータを入れれば起動する事が出来ます。

NANDバックアップが有れば、flash領域に書込む作業しても、戻せる事ができるので十分安心作業する事ができますよね。
また、CFWは導入中に充電器を接続しておけば、失敗する事はまずありえません。


テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

護身・防犯用品のお店

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。