スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP CFW 5.50 Prometheus-4 導入手順

今更なんて思いがちですが、モンスターハンターポータブル3rdが起動出来るPrometheus-4の導入手順を紹介します。
ベースは、CFW 5.00 M33-4導入後→5.50 GEN-D3 final version導入→5.50 Prometheus-4と進めて行きます。
間にCFW 5.50 GEN-D3 final versionでのパンドラバッテリーからの起動方法も挟みます。


<5.50 Prometheus-4の特徴>
・モンスターハンターポータブル 3rdに対応(6.36verのiso全般に対応)。
・一部のメモリ不足ぎみで不具合のあったゲームが正常起動出来るようになった。
・iso名称に中国語、日本語、韓国語の使用が可能。

<5.50 GEN-D3 final versionの特徴>
・FW 5.55やFW 6.00以上を要求するUMDをパッチ無しで起動することができるようになる。
(2009年12月15日 までに発売されているソフトを起動することが可能)
・ 公式 FW 5.50のインストール。
・ CFW 5.50 GEN-D3のインストール。
・ 公式 FW 6.20までのバージョンのインストール。
・ DC8 で CFW 5.50 GEN-D3をインストールできるように拡張する。
既知のバグ・問題点・注意点: 
・CFW 5.50 GEN-B からインストーラーを起動するとブラックアウトしてしまう。
・IR Shell が起動できない。
・PlayStation Store にサインアップできない。
・ゴッドイーターの体験版が起動できない。
・CFW 5.50 GEN-D3の導入前に作成したいくつかの特定のゲームのセーブデータが破損データ扱いになる。
・PSPのバージョンがCFW 5.50 GEN-Bの場合はCFW 5.50 GEN-B2を導入していなければならない。


<導入条件>
・PSP-1000 CFW 5.00 M33-4が導入済
・PSP-2000(TA-088 v2 までの基盤)CFW 5.00 M33-4が導入済
<注意>対策されたPSP-2000(TA-088 v3)基板やPSP-3000ではCFWを導入できません。
<注意>パンドラバッテリーが無くても5.50 GEN-D3 final versionは導入出来ます。

<準備するもの>
1- ダウンロードはコチラ→ PSP_500_FW_UPDATE.RAR
2- ダウンロードはコチラ→ PSP_550_FW_UPDATE.RAR
1- 解凍後「EBOOT.PBP」を「500.PBP」に名称変更し先ほどコピーしたUPDATEフォルダへコピーします。
2- 解凍後「EBOOT.PBP」を「550.PBP」に名称変更し先ほどコピーしたUPDATEフォルダへコピーします。
1- ms0: 500.PBP
2- ms0: 550.PBP
CFW 5.50 GEN-D3 final versionでのパンドラバッテリーから起動しない場合は、「500.PBP」は不要です。
1998.jpg←DC8 をメモリースティックにファイルの展開後のrootデレクトリ。

ダウンロードはコチラ→ CFW550GEN-D3final.zip
解凍後、UPDATEフォルダをPSP/GAME/にコピーします。
ms0: PSP / GAME / UPDATE / EBOOT.PBP

ダウンロードはコチラ→ 5.50 Prometheus-4
解凍後「5.50_Prometheus」フォルダをPSP/GAME/にコピーします。
ms0: PSP / GAME / 5.50_Prometheus

過去記事で紹介したDespertar del Cementerio v8とGEN-D3finalとPrometheus-4を一つにまとめました。
ダウンロードはコチラ→ ms-root in.rar
解凍後、中身(3種)をPSP/GAME/にコピーします。
ms0: PSP / GAME / 中身(3種)
CFW 5.50 GEN-D3 final versionでのパンドラバッテリーから起動しない場合は、「dc8」フォルダは不要です。
1999.jpg← /PSP/GAME/ デレクトリ内です。



<GEN-D3 final導入&Prometheus-4導入手順>
1、CFW 5.00 M33-4導入後済みPSPのXMBから「5.50 GEN-D3」を起動します。
 2001-snap001.jpg

2、起動したら「Enter」を選択し○ボタンで決定します。
 2002-IMG_0031.jpg

3、「Flash Install 5.50 GEN-D3」を選択し○ボタンで導入が開始されます。
 2003-IMG_0032.jpg 2004-IMG_0039.jpg 2005-IMG_0036.jpg

4、再起動後、英語表記となりボタン設定も英語圏になっている為、日本語設定に変更して下さい。
 2006-asnap001.jpg

5、XMBより、5.50 Prometheus-4 を起動します。
 2007-snap002.jpg

6、起動後、×ボタンでインストールが開始します。
 031-snap016-CFWpro4.jpg 032-snap017-CFWpro4.jpg

7、×ボタンでXMBに戻り、本体設定から本体情報を確認をして下さい。
  ms0: iso フォルダにバックアップゲームを入れ、XMBからゲームが起動できます。
 2008-snap004.jpg 2009-snap000.jpg 2010-snap001.jpg



<5.50 GEN-D3 final versionをパンドラバッテリーで起動する方法>
1、Despertar del Cementerio v8(DC8)でファイルの展開します。
過去記事:PSP CFW 5.00 M33-4用MMS作成方法
<以下、手順5~7より抜粋>
、XMBから「Despertar del Cementerio v8」を起動します。
  カスタムテーマを有効にしている場合は設定を無効にしてください。
  2000-snap000.jpg

、Despertar del Cementerio v8 を初めて導入した場合、○ボタンを押すと
  メモリースティックにファイルの展開が開始します。
  009_20110106205823.jpg

、しばらくすると展開が完了になります、○ボタンを押せば XMB に戻ります。
  010_20110106205823.jpg
<まで、手順5~7より抜粋>

2、XMBから「5.50 GEN-D3」を起動します。
  起動したら「Enter」を選択し○ボタンで決定します。
 2001-snap001.jpg 2002-IMG_0031.jpg

3、メニューより「Install XGEN PANDRA V5」を選び○ボタンを押せば完了です。
 3000-IMG_0033.jpg 3001-IMG_0034.jpg

4、再度、○ボタンを押すと、電源が切れます。
  パンドラバッテリーをセットすれば自動で起動し5.50 GEN-D3導入画面が表示されます。
 3002-IMG_0035.jpg

5、このMMSは今後5.50 GEN-D3導入画面が表示されます。
 3003-IMG_0036.jpg
パンドラからの起動画面とXMBからの起動では、メニュー画面が違うので分かりやすいですね。
2003-IMG_0032.jpg
Flash Install 5.50 GEN-D3CFW 5.50 GEN-D3をインストールする
Flash Install OFW 5.50公式FW5.50をインストールする
Flash Install any sony OFWメモステrootにある公式EBOOTをインストール可
Install XGEN PANDRA V5DC8を用いてパンドラバッテリー起動可能にする
Shutdown PSP本体の電源を切る
Reboot DevicePSP本体を再起動する

3002-IMG_0035.jpg
Flash Install 5.50 GEN-D3CFW 5.50 GEN-D3をインストールする
Flash Install OFW 5.50公式FW5.50をインストールする
TEST DC8 M33メモステからM33を起動する
Hardware Info本体情報(基盤情報)を表示します
NAND operationsNANDのバックアップ・リストアする
ShutdownPSP本体の電源を切る
Reboot DevicePSP本体を再起動する





<起動出来ませんでした(泣)>
CFW 5.00 M33-4導入後→5.50Prometheus-3 v4 Full Installer導入→5.50 Prometheus-4と紹介しようと思い検証しましたらモンハン3以外も起動出来ませんでした.....
5.50Prometheus-3 v4 Full Installer導入までなら問題無いかも知れません。
1、5.50Prometheus-3 v4 Full Installer を使用して、一気にバージョンを上げます。
  5.50Prometheus-3 v4 Full Installer を起動します。
 019-snap011-CFWpro3v4.jpg

2、初回起動時は、6.xx Module が無いので、6.31アップデータから抽出するか聞いてきます。
  ×ボタンで抽出開始、R トリガーでキャンセルです。
 020-IMG_0135-CFWpro3v4.jpg

3、×ボタンで摘出を実行します。
  実行中は、絶対に電源を切ったりしないで下さい、終わるまでしばらく放置して下さい。
 021-IMG_0138-CFWpro3v4.jpg 022-IMG_0139-CFWpro3v4.jpg

4、5.50Prometheus-3 v4 としての摘出が完了されます。
  ×ボタンで開始します。
  この時バッテリー残量が 78% 以上でないと、XMBに戻されてしまうので注意して下さい。
 023-IMG_0140-CFWpro3v4.jpg 024-IMG_0141-CFWpro3v4.jpg

5、画面が切り替わり、公式インストーラの指示に従って進めればインストール完了です。
 025-IMG_0142-CFWpro3v4.jpg 026-IMG_0143-CFWpro3v4.jpg 027-IMG_0144-CFWpro3v4.jpg 028-snap012-CFWpro3v4.jpg

6、5.50 Prometheus-4 を起動します。
  アイコンでも判断は出来ますが、△ボタンで情報をみればPrometheus-4の確認が出来ます。
  029-snap014-CFWpro4.jpg 030-snap015-CFWpro4.jpg

7、×ボタンでインストールが開始します。
 031-snap016-CFWpro4.jpg 032-snap017-CFWpro4.jpg

8、×ボタンでXMBに戻り、本体設定から本体情報を確認をして下さい。
 033-snap018-CFWpro4.jpg
ですが何故か、モンハン3や最新のゲームが起動出来ませんでした....

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

護身・防犯用品のお店

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。